忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/17 13:00 |
南堂

 北京 天主堂シリーズ(そんなものあったっけ?)

その4 南堂 または宣武門天主堂。無原罪のマリアに捧げられた教会堂で、北京では一番古い天主堂です。

場所は、地下鉄宣武門駅からすぐ。

IMG_5425.JPG 

 

左 前門西大街から眺めたところ   右は、教会の由来を記してあるプレート。

IMG_5418.JPG IMG_5420.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読みづらくて申し訳ありません。、英語の表記はすごく省略してあって短いのです。この国によくありがちなんだけどね。

 

 左 中国でキリスト教布教に力を尽くした マテオ・リッチ

右:フランシスコ・ザビエル  中国本土での布教活動を熱望しつつ、叶わずに亡くなってしまったザビエル。アジアのいろいろな場所で、彼の象を見ますが、ここにもあるのは何故?

 

IMG_5421.JPGIMG_5423.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、1605年、この地に建てられるも、その後何度か地震や火災にあい、一番最近では、義和団事件の際の火災で焼失、1905年に再建されたそうな。

 

IMG_5426.JPG

 

天主堂の中央の祭壇には、マリアさまが祀られています。「無原罪のマリア」に捧げられた教会ゆえ、かな。スローガンの赤い布が下がってはいますが、白い柱が教会の中を明るくしていました。

 

 

 

 

 

1905年再建。ルネッサンス様式の美しい教会でした。あら、まだ<たった>100年しかたってないんだー、なんて思ってしまいました。この国は時間の尺度が違う気がするのよね。 

IMG_5424.JPG

拍手[2回]

PR

2010/05/15 19:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | 北京・名所旧跡

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なんだかなー | HOME | 花露水>>
忍者ブログ[PR]