忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 08:11 |
1元の旅

IMG_5339.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に暖かくなりました。

白い綿もふわふわ飛び始めました。春だー。

 

暑くなる前に行かなくちゃ、という強迫観念にかられて、行ってまいりました。

北京北堂、西什庫天主堂と呼ばれています。

清の康熙帝の病が、イエズス会の宣教師たちが献上した薬によって癒えたため、教会を建立する土地を与えられたのが始まりなのですが、1887年、宮廷の拡張に伴い、現在の地に移転したそうです。

 西安門大街から歩くこと数分

IMG_5332.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客も見学を許されているそうなので、中に入ります。

見えてきました。

IMG_5334.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日にはミサも行われてるそうですが、平日はとーっても静か。 

IMG_5335.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ローマンゴシックスタイルの美しい天主堂。もちろん全国保護単位に指定されております。

ただ

IMG_5337.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多少違和感のある建物が天主堂の前に。

光緒帝の時代に、この地に移転したということが記されている碑文。亀の背中に乗っかってます。

教会が美しいゴシックスタイルなのに、こちらはベリベリチャイナなんですね。 

さて、中に入って良いものかどうか、しばらく外から眺めておりましたら、お庭に水撒きをしていたおじさんが、入っていいんだよ、と声をかけてくれました。謝謝。 

こちら、写真を撮っても良かったのかなーと思いつつ撮ってしまった<こらこら わけですが、柱が緑と赤のクリスマスカラー。柱からはイエス様のお言葉を記した布が下がり、まるで何かのスローガンのよう・・・んー、これも一種のスローガンっちゃスローガンだけども。 

3b32697c.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国で根付いたキリスト教、というものを見る思いがいたしました。

ゆっくり中を見て周り、外へ出ようとしたら、品のいいおばさまに呼び止められました。ワタクシってば、せっかくの普通話の練習のチャンスだったのに、うっかり英語で返事しちゃったものだから

IMG_5345.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中文と英文で書かれた、北京の教会のパンフレットを頂戴しました。

これはマリア様とイエス様なんですか?お顔がどうみても東洋系なんですが。

 

 

この日の交通費、行きは0.5元、帰りが0.4元、合計1元(14円)もかかってません。

オリンピック時に一新したそうなので、北京のバスはほぼ新しくてきれいです。おまけに、ちゃんとバス停に名前があるし、何より安い!混んでても、この値段なら我慢できるわー、うん。

 

拍手[3回]

PR

2010/04/30 23:44 | Comments(4) | TrackBack(0) | 北京・名所旧跡

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ここには行きたいかも♪
posted by えむat 2010/05/02 10:31 [ コメントを修正する ]
有名どころが5つほどあります。東西南北とミハエル、じゃなくてセントミカエル。今3箇所制覇。残りの二つも頑張るよ(笑)
ぜひぜひ北京にお越しください、一緒に回りましょ。
posted by りーat 2010/05/02 11:56 [ コメントを修正する ]
行かれたんですね~。メールに『明日なら行けるんですけど・・』と打って消した事が悔まれます~。
posted by あおat 2010/05/02 12:54 [ コメントを修正する ]
頼みの綱のあおさまが、ダメッぽかったので、一人で行ってきましたー。えーん。残念。次は南か西なんですが、ぜひぜひご一緒に。
posted by りーat 2010/05/02 23:06 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アマルフィ | HOME | チャンチン>>
忍者ブログ[PR]