忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 07:28 |
ジャージャン麺

 以前にも一度書いたんですが、過去ログがないのでまた書いちゃお。

日本に戻ったときに、fc2のログを取って、ここにインポートしようとしたんですが、文字化けしちゃったりして、どうもうまくいかんのよね。何が悪いんでしょか?

ん?ワタシのアタマ?(んなのわーっとるわい)

 

さて、老北京のジャージャン麺。正しくは「老北京炸醤面大王」というお店なんですが

IMG_5306.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーン!

かなり大きいどんぶりにどさっと野菜がかかった状態で出てきます。

(もしかしたら、事前に野菜かけるか?とか聞かれてたかもしれないけど)

左にある小鉢に、甘めの醤がたっぷり。お好みでかけていただきます。

飽きたら別の小鉢のお酢をかけても美味しい。

IMG_5305.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は北京の師匠、Fちゃんと二人で行ったんだけど、麺のほかには魚香肉糸と、湯葉とセロリの涼菜を注文。

魚香肉糸は、Fちゃんの影響で、ワタシもいろんなところで注文するようになりました。ここのお店の味は結構好み。お店によっては甘みが強すぎたりするところもあるのよね。

むかーし、日本で食べる豪華な中華料理といえば、魚の丸揚げあんかけ だったように思うのですが(今もあるでしょうが、今はいろんな地方の中華料理が食べられますものね)あのあんかけの あん の味を想像していただければいいかなー<魚香肉糸

この二つはどこのレストランのメニューにも載ってる、こちらではお馴染みの一皿です。

IMG_5304.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時を過ぎたころの店内は、ぎっしり満席。

 

食後にいただいた杏仁豆腐が絶品でした。あれだけ、また食べに行ってもいいかも。でも行ったら、きっとまたジャージャン麺を食べちゃうのよね(笑)

 

あ、でもこの日の目的は

IMG_5302.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交差点(ものすごーーく大きな交差点でしょ)を挟んで、蓮向かいにある、紅橋市場だった気がする(笑)

秀水と並んで、ガイジンさんが大好きな市場のようです。パールマーケットと英語で書いてあるんだけど、淡水真珠を扱う店がたくさん。店員さんたちはえーごペラペラ。

私は買わなかったんだけどね。だって安いってったって、やっぱり高いしー。一応有名な市場だから見ておきたいなーって思っただけで。(あ、御用のある方は、ご来燕の際、ご案内しますよー。どうぞお申し付けくださいまし)

拍手[1回]

PR

2010/04/29 23:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | 北京・おいしいもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<チャンチン | HOME | 二度目の春>>
忍者ブログ[PR]